Loading...

シャンプーも大事!!

当たり前ではございますが、シャンプーは毎日お風呂に入って使っていくモノ。
ハリコシが出やすいシャンプー・しっとりと潤いが出やすいシャンプー・ノンシリコンシャンプーと色々なメーカーから沢山のシャンプーがあります。
しかし、実際使おうと何を使っていいかわからないなんてこともあるとかと思います。
そんな時は自分が通っている美容室の担当美容師さんに相談してみるといいですね。

使用するモノもそうですが、普段のシャンプーの仕方も大事になります。

正しいシャンプーの仕方
1 まずしっかりとお湯で充分に髪の毛、頭皮を流してあげる。
シャンプーの前にしっかりとお湯でスタイリング剤や頭皮の皮脂、老廃物などをまずここでしっかり流します。
しっかり流しておくことでシャンプーの泡立ちなども変わってきます。

2 シャンプーを泡立てないまま頭皮に直接付けないこと
シャンプー剤を出してすぐに頭皮につけないようにしましょう。
頭皮に詰まる恐れもありますから手によく伸ばして少し泡立ててから髪・頭皮と全体につけて洗っていきましょう。

3 シャンプーはしっかり泡立てから洗いましょう
シャンプー剤は泡立てがしっかりできていないとシャンプー本来の良さが発揮できません。
なので泡立てはしっかり行ってから洗っていきましょう。

4 シャンプーするときは指先ではなく指の腹で洗うこと
指先で洗うのはNGではないですが頭皮を傷つける危険性もあります。
指の腹で洗うほうが広範囲に洗うことが出来オススメです♪

5 洗い流す場合は熱めのお湯ではなく少しだけぬるめが効果的
シャンプーを流す際、熱めのお湯で流すと残っていなければいけない皮脂などが流れてしまうことがあるので少しぬるめがおすすめです。

6 仕上げのトリートメント・コンディショナーは絶対に頭皮には付けず、毛先を中心とした髪の毛のみにしましょう。
頭皮の毛穴にトリートメント成分が詰まってしまうと、「頭皮の乾燥」「(乾燥による)皮脂の過剰分泌」「フケ」「抜け毛」「かゆみ」などの頭皮トラブルを起こしてしまいます。

このような些細な事ですが、毎日の積み重ねで頭皮のケアができます。

スキンケアと同じぐらいヘアケアをして、5年後、10年後とずっと綺麗な髪でいられますように。。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts