Loading...

前回からの続きです。。

3 .秋こそ育毛剤でお手入れをしましょう
抜け毛が多いと、育毛剤が効いていないよう感じてしまうかもしれませんが、育毛剤を使ったケアは継続が何より大切です。
抜け毛が多い秋だからこそ、次に生えてくる毛髪のための土壌作りを行いましょう。涸れた土壌に農作物が育ちにくいように、育毛剤で毛髪・頭皮ケアに有効な成分を補給しなければ、健康な髪の毛は生えにくいものです。
朝と夜、1日2回、育毛剤を使ったケアで頭皮に栄養を補給してあげましょう。
髪は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって作られます。秋に限ったことではありませんが、夜更かしはせずに、しっかりと眠りましょう。

4 .たんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂取しましょう
髪は、ケラチンというたんぱく質で作られています。丈夫な髪を育てるには、毎日の食事で良質なたんぱく質を摂るようにしましょう。
またミネラルが不足すると抜け毛を誘発すると言われているので注意が必要です。
髪の毛の発育を促し、新陳代謝を高めてくれるビタミン類も、抜け毛が多くなる秋こそ積極的に摂りたいですね。
これらの栄養がとれるおすすめ食材はこちらです。
・卵・・・良質なたんぱく質で、鉄分、亜鉛、セレニウムなどのミネラルも含まれています。ただし食べすぎは、コレステロールの摂りすぎになりますので注意しましょう。
・豆腐・・・たんぱく質が豊富で、女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボンを多く含みます。
・牡蠣・・・たんぱく質が豊富なうえ、亜鉛も多く含みます。
・イワシ、サバ、アジ、サンマなど(青魚)・・・たんぱく質が豊富で、さらに血液サラサラにするといわれるDHA、EPAなども含まれています。
・緑黄色野菜・・・色の濃い野菜は、血行促進によいビタミン類をたくさん含んでいます。
これらをゆっくりと味わいながら食べましょう。よく噛んで食べると血行も促進され、髪の毛にも栄養が運ばれやすくなります。

5. ヘアスタイルにも気を付けましょう
毛髪は引っ張る力に弱いので、髪をきつく縛るポニーテールやアップスタイルは抜け毛につながってしまう可能性があります。
分け目も、いつも同じところで分けていると、そこの毛から抜け始めてしまうことも。
頭髪ケアには、普段のヘアスタイルからも気を付けましょう。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts