Loading...

日本人の約70%が 2

色々な美容院を転々とされている方は特に注意が必要です。
クセ毛になる原因って知っていますか?
そもそも、なぜ髪の毛はくせ毛になるのか? そんなことを考えたことはありますか?
一言で ”クセ毛” と言いますが、クセ毛になる原因には先天的要因と後天的要因とあるのです。
ここでは髪の ”クセ” について順番に解説していきます。

髪の毛が ”クセ” になる原因とは?

その1  毛穴・毛髪のゆがみ・毛髪の断面と毛包の形

クセ毛と直毛では、毛髪断面と毛包の形が違います。
直毛はきれいな円形なのに対して、クセ毛の断面は楕円形になってなっております。
毛根が歪んでいると髪の毛が生えてくるときに、ウネリのある髪になってしまいます。 
この歪みの強さでクセの強弱が変わってきます。

その2 毛髪内部の偏り

クセ毛の原因は、疎水性部分と親水性部分の偏りです。
直毛は疎水性部分と親水性部分のバランスが取れているのに対し、クセ毛は疎水性部分と親水性部分に偏りが見られます。 湿気が多い日にくせが出てくるのも、親水性部分が多いクセ毛が湿気を吸って膨潤し、クセがでたり広がったりするのです。

その3  遺伝

クセ毛はかなり高い確率で遺伝します。
両親ともにクセ毛の場合は90%以上の確率で遺伝すると言われています。
それでは、片方が直毛で片方がクセ毛の場合はどうでしょうか?  
クセ毛は優性遺伝です。 70%以上の確率で遺伝するのです。

その4  添加物などの汚れによる毛穴の詰まり

シャンプーやトリートメントなどに入っている添加物や皮脂や汚れが毛穴に詰まることによって 髪にうねりを伴うことも稀にあります。
出来るだけキレイな状態を保つ事も大事です。 
しかし、スッキリ・キレイにと思い、石油系や石鹸系のいわゆる洗浄力の強いシャンプーなどでシャンプーをし過ぎると、頭皮に必要な皮脂まで取ってしまい かえって過剰に皮脂の分泌を促進してしまうこともありますので、アミノ酸系のマイルドな洗浄力のシャンプーを使用することで 、そのようなトラブルを回避することもできます。

その5  食生活の乱れや過剰なダイエット

ダイエットによる栄養不足が原因で身体への栄養が十分に行き渡らなくなると、最初に身体の末端部分から影響が出ます。
頭皮への栄養が不足して血行不良となり、爪の表面がデコボコしたり髪の毛も細くなったり リバウンドをすれば髪の毛も太くなったりします。それがクセ毛になる原因だったりします。 
髪への栄養が不規則になりクセ毛の種類でいうところの連球毛になったりします。

その6  成長することで起こる髪質の変化

子供の頃は直毛だったのに、大きくなるにつれて急にクセ毛になったという話をよく聞きます。
皆さんもそう感じている方はけっこう多いと思います。
これは思春期に起こることが多いです。  この原因として、髪の毛が軟毛から硬毛へ変化する事で感じることのようです。
この現象は、本来であれば比較的強いくせ毛であったとしても髪の毛が柔らかく軟毛だった頃はクセ毛があまり目立たず気にならなかったのに、成長していく過程で髪の毛にメラニンが加わり髪の毛はしっかりとしていき硬毛へと変化していきます。
思春期に急にクセ毛になったと感じた方たちは、身体が子供から大人に変わっていったと同じで髪の毛も子供から大人に変化をしたと言うことなんです。

その7 ストレスや不規則な生活

やはり、不規則な生活や食習慣、睡眠不足なども原因となりえます。 
極端なことを言えば、喫煙や過剰なアルコール摂取などもクセ毛の原因になる場合があるんですね。 
一番いいのは、規則正しい生活、食習慣を身につけることが大変重要だということなんです。

●改善方法●

今回紹介する改善方法は、長期的改善というよりは今すぐにでも出来る施術を提案をしていきたいと思います。
やはり、強いクセ毛には縮毛矯正がもっともポピュラーなメニューだと思います。
縮毛矯正のお薬はパワーが強く使い方を間違えると髪の毛はダメージしてしまいます。しかし、薬剤の知識を勉強し正しい使い方をしていればダメージも最小限に抑えられ憧れのサラサラヘアーになることが出来ます。 そういう意味では、美容室、美容師選びがもっとも重要なのかもしれませんね。

ストレートパーマ・縮毛矯正と言いましても施術方法はいろいろあります。
クセは強いけど毛は細い方にしっかり伸ばすような縮毛矯正をしてしまうとペタンコになってしまいますので、もっとナチュラルに伸ばすような施術をし、髪の毛のうねりは気にならないけどボリュームが気になるという方にはボリュームダウンするように施術をされるのが良いかと思います。
前髪のみ・サイドのみ、ハチ回り部分などなど、悩みや気になる事が一人ひとり違いがあります。
もちろんヘアスタイルや毛髪の状態によっては、ストレート・縮毛矯正を施術せずにスタイリング方法やトリートメントでの対応も良いと思います。

一緒に悩みを解決するために、ぜひ一度ご相談いただけると嬉しいです。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts