Loading...

雨も降るようになりましたが、まだまだ続く乾燥の季節

乾燥によるダメージを与えないため、キレイなヘアスタイルをキープするためにもしっかり対策をしましょう!

●暖房の風を直接当たらないようにする

暖房の風からは冬の時期に逃れることができません。
寒い部屋の中にいるのも嫌なものです。
そこでなるべく風が当たらないようにするのをオススメします。
暖房の風がずっと同じところに出ないように設定したり、風が当たる場所にはなるべくいないように意識することが大切です。

●部屋の湿度調整

冬の時期に大切なのが湿度管理です。
乾いた空気の部屋にいると、髪の毛だけではなく肌も乾燥してしまいます。
湿度を調整することで、空気に水分が足されて乾燥が予防できますよ。
加湿器もオススメですが、簡単にできるのがコップ一杯の水をテーブルの上や枕元に置くこと。
こうすることで空気に水分が不足するということがなくなります。
意外と効果があるのでぜひ一度試してください!!

●シャンプーの方法

シャンプーの方法も気をつけないとダメージを与えてしまい乾燥の原因に…
シャンプーの方法で、特に気をつけてほしいポイントをまとめましたので参考にして下さい。

熱いお湯で洗わない
熱いお湯を使って洗うのは乾燥させる原因に。
冬の間は寒いので温度を上げたくなる気持ちはわかりますが、温度は38℃ぐらいが髪の毛にとって適温だといわれています。
38℃を目安にお湯の温度を設定してください!

シャンプーをしっかり泡だててから頭につける
シャンプーをするときはちゃんと泡立ててから、頭につけるようにしましょう。
泡が立っていないままシャンプーをすると、髪の毛同士がこすれあい摩擦を起こします。
摩擦は髪の毛の表面が傷つき、そこから内部にある水分が外に流れ出てしまうので乾燥の原因になります。
しっかりシャンプーを両手で泡立ててシャンプーをしてくださいね。

●ドライヤーの方法

ドライヤーは間違った方法で使うと髪の毛が乾燥してしまいますが、正しい方法で乾燥の予防法や対処法になります。
ドライヤーを使うときに大切なのは
・時間をかけないということ
必要以上に風をかけると髪の毛が乾燥してしまうので、効率よく乾かすことが乾燥対処法になります。
乾かす順番は内側から初めて、徐々に表面の方に乾かす順番がオススメです。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts