Loading...

髪に優しい食生活

残念ながら「髪の毛にはこれを食べれば大丈夫」という特定の食材はありません。

基本は三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)とビタミンやミネラルをバランスよく食べること。
髪を構成するのは、18種類のアミノ酸で構成されるケラチンというたんぱく質です。
アミノ酸は食べ物から摂取することが大切です。
摂取したアミノ酸が体内でケラチンを合成するのに必要となるのがミネラルとビタミンです。
代表的なのが亜鉛、鉄分、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、グルタミン酸、シスチンです。
良質なタンパク質とビタミンとミネラルをキーワードにバランスのとれた食生活を心がけると髪にも良いでしょう。

●朝食
朝食には代謝の材料となるタンパク質を中心に、これから始まる1日のエネルギーの元になる良質な脂肪や炭水化物をとります。


<メニュー例>
焼きシャケ、玄米ご飯、なめこの味噌汁、にんじんとりんごのスムージー、

●昼食
1日のうちで、一番たっぷり食べられるタイミングです。赤身の肉や鶏肉、魚といった良質なタンパク質、そして野菜も豊富にとりましょう。

<メニュー例>
豚肉の生姜焼き、キャベツの千切り、ご飯、けんちん汁

●おやつ
インスリンを分泌するすい臓が最も活発な時間帯です。
果物や、甘いものをとるのに最適な時間帯で、スムージーなどもおすすめ。
1日働いて疲れた体内には活性酸素もたくさん発生しているので、抗酸化作用のあるビタミンうやミネラルをしっかり摂りましょう。

<メニュー例>
ドライフルーツ、野菜と果物のスムージー

●夕食
夕食は21時までに終えることが理想です。
内臓に負担をかけないように脂質の多いものは控えたいですね。
消化に良い魚、野菜をたっぷり摂りましょう。内臓を冷やさないように身体を温めてくれる食べ物を選びましょう。

<メニュー例>
煮魚、温野菜、納豆、味噌汁

忙しいみなさんは、なかなか食事のタイミングやメニューをコントロールするのが難しいかと思います。
外食時のメニュー選びの参考程度に、無理なく取り組んでみてはいかがでしょうか。

シンプルに考えて、

◎朝はしっかりと食べる
◎昼は肉とか魚とかしっかり食べる
◎夜は暖かくて消化にいいものを食べる
◎摂りにくい野菜だけ意識的に食べるようにする

といった感じも良いかと思います。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts