Loading...

ブローする...

5つのポイント!

1.髪の温度変化による形状記憶を利用する
ブローが得意な人は、ドライヤーの温風機能と冷風機能を上手に使い分けています。
これを理解してブローすれば、雨の日もクセで広がらず1日ヘアスタイルをキープすることができます。

2.ツヤが出る風の向き
根元から毛先に向かってドライヤーの風をあてましょう。この向きに風を当てることで、キューティクルが閉じて髪にツヤが出ます。
上から下に向かって乾かす、後ろから前に向かって乾かすと、上手に風を当てることができます。

3.温風と冷風で時短&ダメージ予防
温風と冷風を切り替えながら乾かすことで、乾くスピードが上がりダメージも防ぐことができます。
ドライヤーを持つ手と逆の手で、髪の温度を確認しながら、なるべく温度が高くなりすぎないようにしましょう。

4.タオルドライは根元をしっかりと
ドライヤー前のタオルドライは、髪の水分をしっかりとっておくと乾くスピードが早くなるだけでなく、ブローもキマリやすくなります。
根元の髪の水分が多い状態だと、根元のボリュームが出ずにペシャンコなヘアスタイルになりがちです。

5.洗い流さないトリートメントはオイルがおすすめ
オイルタイプはコーティング力が高いので、水分の蒸発を防ぎ、潤いをキープしたまま仕上げることができます。
ドライヤーや、アイロンの熱から髪を守るので、ダメージ予防としてもおすすめです。
付けすぎると乾きにくくなるのでご注意ください。

一人ひとり生え方やクセ、髪質も異なりますし、スタイルによっても合った乾かし方がありますが、このポイントをおさえておくとスタイリングが楽になると思うので、ご参考にしてください。


RESERVATION

WEB予約

電話予約


(AM9:30 - PM7:30)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 18:30)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Rym Hair

〒270-0163
千葉県流山市南流山3-8-8
小林マンション101

TEL 04-7157-3711

Email info@rym-hair.com

Recent Posts